23.6.7【やる気スイッチを押したいとき。】_長時間の安らぎによってたるみ、また一瞬の安らぎに再起する。それは、脆弱で強靭な永久機関のようであれ。(前編)

ほんとに呆れるほど一難去ってはまた一難なのが闘病生活です。(笑)  祖母と電話をしていて、5月に梅雨入りなど初めてだわ~、という話をしました。またこの時期は農業をしているわたしのいとこにとって植える作業の最盛期なのですが、機械化が進んでいるとはいえ今年は難儀するだろうなとのこと。 気象にともない季節の話でいえば、最近では今の時期に運動会などが催され … 続きを読む 23.6.7【やる気スイッチを押したいとき。】_長時間の安らぎによってたるみ、また一瞬の安らぎに再起する。それは、脆弱で強靭な永久機関のようであれ。(前編)

23.1.19【すべてが嫌になったとき。】_My Home Is Sweet.

明けない夜はない。わたしは、必ず家に帰る。  新年おめでとうございます。随分ご無沙汰となりました。皆さんは年越しをいかがお過ごしでしたでしょうか? わたしの年越しは、近年感じるぬるっとした、いつの間にか終わっているいたって平穏なものでした。おせち料理のつまみ食いに始まり、レンジであぶったカリッカリの海老天が乗る大好きな年越しそばを親戚一同囲んでの夕 … 続きを読む 23.1.19【すべてが嫌になったとき。】_My Home Is Sweet.